HOWSホーム   開校にあたって    講座    講師一覧    HOWSの歩み    書庫   2017年10月19日更新
     
HOWS新事務所・会場移転のお知らせ





















スライドで見たい方は下のボタンをクリックしてください。
  HOWSで学ぼう   募集要項

 ●2017年度前期テーマ(5月~9月)

憲法施行から70年後の現実

組合つぶしに抗し、闘う労働運動から学ぶ

日本人民の歴史・社会認識を確立するために

労働者階級の未来は社会主義にある!

現代世界をどう把握すべきか

ロシア革命100周年を記念する 

世界の短編小説を読む

この人にきく
   ロシア十月社会主義革命100周年記念集会
【日時】11月4日(土)13時半開会(開場13時)
【会場】東京・文京区男女平等センター研修室A
【主催】HOWS(本郷文化フォーラムワーカーズスクール)
    活動家集団 思想運動

詳細は右のチラシをご覧ください。  チラシ
  

   弁証法をたたえる

不正がまかりとおっている。

抑圧の千年計画が立っている。

暴力が請けあう、何も変らねえぞ。

ひびく声は支配者の声だけで

市場では搾取ががなる、本番はこれから。

しかも被支配者の多くがいっている、

ぼくらののぞむことはできっこない。

生きているかぎり、できっこないとはいうな!

堅固なものも堅固ではない。

変わらずにいるものはない。

支配者がしゃべりおえれば

被支配者が口をひらくのだ

なんで、できっこない、などというのか?

圧政が続くなら誰のせいだ? ぼくたちのだ。

それが打ち砕かれるなら? やはりぼくたちのだ。

うちのめされるままにまかせず、立ちあがれ!

途方にくれていず、たたかえ!

状況を把握していれば、阻む何があろうか?

思え、きょうの敗者はあすの勝者、

できっこないは、きょうのうちにも! となる。

        (B ・ブレヒト作 野村修訳)

2017年9月の講座
月日(曜日)  テーマ  講師・報告者
9月2日(土) 映画『母』(1926年・ソ連 87分 監督:フセヴォロド・プドフキン)上映と討論 チラシ 立野正裕(元明治大学教員)
9月9日(土) 関東大震災と朝鮮人虐殺 ── わたしやあなたの住む町で起きたこと 西崎雅夫(「関東大震災朝鮮人虐殺の国家責任を問う会」運営委員)
9月13日(水) 近代天皇制とイエ ── 中野重治『村の家』の孫蔵像を手がかりに  チラシ 渥美 博(編集者)
9月16日(土) 女たちの活動とカレンダーと ── 大震災から6年半が経過して チラシ 黒田節子(原発いらない福島の女たち)
9月20日(水)  十月社会主義革命はなにを目指したか── その教訓を現代にどう活かすか
チラシ
 鎌倉孝夫(埼玉大学名誉教授)/聞き手=山下勇男(社会主義理論研究)
9月27日(水)  世界の短編小説を読む カースン・マッカラーズ作『結婚式のメンバー』  立野正裕(元明治大学教員)
9月30日(土)  映画『血の海』(1969年・朝鮮 253分 監督:チェ・イクギュ)上映と討論  

・HOWSの住所/電話/FAX
 〒113-0033 東京都文京区本郷3-38-10
 さかえビル2階 小川町企画内
 TEL.03(5804)1656 FAX.03(5804)1609

地図

・HOWSメールアドレス hows@dream.ocn.ne.jp