HOWSホーム   開校にあたって    講座    講師一覧    HOWSの歩み    書庫   2017年7月12日更新
     























スライドで見たい方は下のボタンをクリックしてください。
  HOWSで学ぼう   募集要項

 ●2017年度前期テーマ(5月~9月)

憲法施行から70年後の現実

組合つぶしに抗し、闘う労働運動から学ぶ

日本人民の歴史・社会認識を確立するために

労働者階級の未来は社会主義にある!

現代世界をどう把握すべきか

ロシア革命100周年を記念する 

世界の短編小説を読む

この人にきく








  

   弁証法をたたえる

不正がまかりとおっている。

抑圧の千年計画が立っている。

暴力が請けあう、何も変らねえぞ。

ひびく声は支配者の声だけで

市場では搾取ががなる、本番はこれから。

しかも被支配者の多くがいっている、

ぼくらののぞむことはできっこない。

生きているかぎり、できっこないとはいうな!

堅固なものも堅固ではない。

変わらずにいるものはない。

支配者がしゃべりおえれば

被支配者が口をひらくのだ

なんで、できっこない、などというのか?

圧政が続くなら誰のせいだ? ぼくたちのだ。

それが打ち砕かれるなら? やはりぼくたちのだ。

うちのめされるままにまかせず、立ちあがれ!

途方にくれていず、たたかえ!

状況を把握していれば、阻む何があろうか?

思え、きょうの敗者はあすの勝者、

できっこないは、きょうのうちにも! となる。

        (B ・ブレヒト作 野村修訳)

2017年7月の講座
月日(曜日)  テーマ  講師・報告者
7月1日(土) 作品を通して考える朝鮮の歴史 ──『朝鮮民族の美100点』スライド上映と討論 金 哲 央(国際高麗学会理事、哲学博士)
7月8日(土) 運動を分断する憎悪表現 ── 沖縄反基地運動へのヘイトスピーチと差別 前田 朗(東京造形大学教授)
7月12日(水) フジビ闘争と「スラップ裁判」── 組合つぶしの偽装倒産は許さない! 中原純子(全労協全国一般東京労組フジビグループ分会)
7月15日(土) 関谷興仁作品集『悼─集成─』を上梓して ──加害の歴史はけっして忘却できない  チラシ 関谷興仁(陶板作家、〈益子〉朝露館館長)
7月19日(水)  世界の短編小説を読む ヘミングウェイ作『キリマンジャロの雪』 立野正裕(元明治大学教員)
7月22日(土)  社会主義の教育システム ── キューバ・朝鮮の教育の実像  チラシ 佐野通夫(こども教育宝仙大学教授)
7月29日(土)  多国籍企業 ── 利益獲得のために狂奔する資本家たちの思想的背景【夏季セミナー】 金野正晴(自営業)
7月30日(日)  国家の破壊はいかに行なわれるか ── シリア、イラクに対するアメリカ帝国主義の介入と増大する難民【夏季セミナー】  富山栄子(国際交流平和フォーラム)
7月30日(日)  映画『十月』(1928年・ソ連 109分 監督:セルゲイ・M・エイゼンシュテイン)上映と討論
【夏季セミナー】
 解説映像+阪上みつ子「十月革命について」

・HOWSの住所/電話/FAX
 〒113-0033 東京都文京区本郷3-38-10
 さかえビル2階 小川町企画内
 TEL.03(5804)1656 FAX.03(5804)1609

地図

・HOWSメールアドレス hows@dream.ocn.ne.jp